RSS新着情報
↓音楽かつどぉBLOG↓







ベガルタ仙台ホームタウン活動協力会
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
管理人さん
管理人さん
★ベガルタ仙台を後ろから前から上から下から応援しています。
★ベガルタのホームゲームで毎試合出る「アレ」や街で見かける「アレ」などをデザインしてます。
★テレビがないので中継は余所様のところで拝見させていただくことがしばしば。
★代表戦も懐があったかければ関東までだったら行って青い人になってます。
★フットサルも時々やってます。ポジションはゴレイロが好き。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
日本代表ニュース

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2007年11月28日

ストーブリーグ、花盛り。

モッチーもロペスも、ああは言ってても
年棒によりけりだと思うので
ハンコ押すまではなんともわからない状況ですが
昨年もウワサに上ったキンちゃんの移籍話が出てるようです。
萬代も前々から出てますしね。

今週末であろう、「通告」の後は契約更改で
日に何度もオフィシャルHPを覗くヒトが増えます。
ご多分に漏れず、ワタシもそうですがwww

話題先行になっていた岡ちゃんの代表監督復帰、
どうやら本決まりになりそうですね。

それから久保(横浜FC)、今度は福岡に移籍ですか~・・・
黒部(千葉)も戦力外・・・
なんだか世代交代を感じます。
その一方でキング・カズは現役続行らしい。

こんな中、12/2にはファン感やるっていうんだもん。。。。。
選手のキモチ的にはどうなんだろうねぇ。
当初やるはずだった日が台風で中止になっちゃったから
仕方ないんだろか。
「無理しなくてもいいんだよ~」って思うのはワタシぐらいかな。

選手のみなさん、そしてチーム関係者のみなさんには
ホントにご苦労さま、と言いたいです、ハイ。
  


Posted by 管理人さん at 14:23Comments(0)ベガルタ仙台

2007年11月26日

モッチー、ロペス残留へ。

■仙台が望月監督に留任を要請へ
仙台の名川良隆社長は25日に行われた京都戦後、望月達也監督やコーチ陣について「高く評価している」と話し、来季の留任を要請する方針を明らかにした。望月監督は来季の去就について「今はまだ言えないが、仙台はいい方向に向かっている」と話し、留任に意欲を見せている模様。(source=日本代表ニュース)

 モッチーもそうだけどテグさんツインズにもぜひ残ってもらって
 来季は喜びを分かち合いたいっす〜。
 確かにモッチーは退任の理由が見当たらないです。


■仙台・ロペスが仙台残留へ
仙台MFロペスが25日に行われた京都戦後、「移籍の噂も出ているが、心の底から大好きな仙台のために戦いたいというのが自分の気持ち」と話し、契約期間が残っている2009年まで仙台に残留する考えを明らかにした。(source=日本代表ニュース)

 うぉーん。ホントだったら嬉しいなぁ。
 ちゃんとサインするまではわかんなかったりするけど
 ロペスなら裏切らないっしょー。

たぶん今週中には誰が残って誰が行っちゃうというのが
はっきりすると思うのだけど
心配な選手も何人かいるんだよねぇ・・・
自分が応援していた選手たちなのでマヂで気がかりです。

あ、そういえば
永井にお子さん(男の子)生まれたんだってね、19日。
併せておめでとうって言いたかったね。  続きを読む


Posted by 管理人さん at 17:50Comments(2)ベガルタ仙台

2007年11月25日

昇格、消えました・・・

残念ですが、勝負ですから仕方ないですね。

それも今日の試合に限ってのことではなく
今季の積み重ねの結果だから
現実は受け止めねばなりませぬ。

でもね、よくやったと思うよー。
ここまでワクワクさせてくれたし。

あーすれば良かった、こーすれば良かったというのは
結果論。
確かに昇格を逃したのはイタいけど
また来年がんばろうよ。

そういえば
昇格が決まったらパレードするとかいう話が聞こえてたんですが
それに関してはいろんな意見があるとは思うんですけど
ワタシとしては
J1に上がるじゃなくて戻るという意識なので
パレードはどうなんだろなと思ったりしました。

まぁそれも事実上消えてしまいましたがwww。



さて

昇格が消えてしまったのですが
次は嬉しい話題とは言えない戦力外通告、です。

あ~・・・
去年は高桑&財前で言葉なくしたっけなぁ。。。。。
  


Posted by 管理人さん at 23:40Comments(0)ベガルタ仙台

2007年11月24日

100%ではないけれど。

とどまって欲しかった広島がほぼ16位に決定、ですねぇ・・・。
だって、次節で広島が勝って大宮が負けても
勝ち点では並びますが
得失点差を考えた場合、どうがんばっても
史上初であろう奇跡が起こらない限り
その得失点差をひっくり返すことはできないもんね。

仮に大宮が無得点で負けたとする。
得失点差をひっくり返すとなると
広島は3位のガンバに
12点以上の差をつけて勝たなきゃならない計算。

トッティ、ルーニー、ロナウジーニョ、エトーなんかを
1試合だけのレンタルで入れたとしても(ありえないけど)
無理、でしょう。

<J1 33節結果>


ん~、でも広島だったら
J2との入替戦では巻けることはないと思う(と願いたい)し
奇しくも、万が一ベガルタがJ2 3位になってしまった場合
なんとなーく順当に広島が残りそうなんだよね。
・・・んなこと言っちゃイケナイかな(笑)



と、こんな余裕かましてるのも今日だけだろうなぁ。
明日はいよいよ京都戦だもん。
あ~、そわそわするな。
萬代、直樹が出停。
んで、ジョニ黒が先発するらしいです。  


Posted by 管理人さん at 18:10Comments(0)サッカー徒然

2007年11月23日

京都に行くヒト行かないヒト。

今度は何台バスが出るんだろーねぇー!
Yahoo!ニュースによると1000人超のベガサポが大移動するらしい。

匂当台公園ではPVがあるらしいしぃ~・・・。

ワタシですか?

京都にも行きませんし、PVにも行きませんよーだ。

んだってこの日は
その某チームの冠の付いたサッカー教室があるんだもん。
そっちに行かなきゃなんないんだもぅぅぅん・・・

でもワタシだけじゃなくて
他のスタッフも観たいけど観れない状況になるわけなので
ひとりでぶぅぶぅ言っても始まりません。
それに皆勤賞が掛かってるので
(とは言っても何にももらえないだろうけどwww)
こうなったら残り3回、意地でも出るぞってなもんだ。

 全12回あって、9回消化。
 残り3回は11/25、12/9、1/20なのだ。
 スタッフの中で自分だけが今んとこ全出。わっはっは。



そーいえば秋田豊、今季限りで現役引退だってね。
でももう37歳だもんねぇ~。
鹿島にいた頃、もちろん名古屋に移ってからもそうだったけど
秋田というと「闘う鉄壁」ってイメージがあったな。
02年のW杯でも存在感すごかったし。
またひとり、おっきな選手が引退していくのね。
その引退セレモニーが25日の試合後にあるっていうんじゃん。
うわ~・・・見たかったかもぅ。
引退セレモニーといえば
かつてワタシが好きだった前園真聖も
ベガルタがJ1一年目の時
アウェイのヴェルディ戦で引退セレモニーやったんだもんね。
あん時ゃ嬉しくもあり、寂しくもあり複雑でした。
んだって
ナマ前園見たの、あれが最初で最後だったんだもん。


11月末には各チームで戦力外通告を受ける選手が出るよねぇ。
あ~・・・仕方ないこととはわかっていてもやっぱり複雑。
ベガルタもかなりの数が出る、とウワサに聞いてるけど
ホントなんだろーか~。
  


Posted by 管理人さん at 00:32Comments(0)ベガルタ仙台

2007年11月21日

そっかー、ドローだったのね。

・・・ふははは・・・

今晩は某サッカー教室の運営会議があって
それと時間がまるっきり被ってて
ぜぇーんぜん観れませんでした。>U-22

んでいつもなら1時間ちょい位で終わるんだけど
今日は偉い方がいらっしゃってお話を伺ったこともあり
21時までびっちりだったのでした。

なので、経過も中身もわからないわけですが
とりあえず、予選1位通過で
オリンピック出場を果たせたわけですね。

でもこれまでの予選観てて、課題はいろいろありそう。
たぶんメンツもちょこっとは変わるだろうし。
まづまづ、本戦ではがんばってもらいたいですねん。



代表はまづ、いい。



いまはベガルタがどうなるのかが一番の関心なわけで。
  


Posted by 管理人さん at 23:27Comments(0)サッカー徒然

2007年11月21日

やっぱりガセネタだったのね。

オシムの後任にガジェット──っていう報道が昨日だったかな
騒がれてたよねー。
つい先日レッズをACL王者に導いたガジェット監督がさぁ
レッズにそっぽ向いて
代表監督になるなんたー信じられなかったもん。
レッズのOHPでも報道を否定するリリース出したし
ガジェット監督は来期も続投っていうじゃん。

はぁー、だから新聞ってあてになんないんだよねー。
根拠はなんだったのかわかんないけど
記事を書くヒトの中にはトップ記事を取るために
とんでもないことをするヒトがいることは事実です。


そういえば、ベガルタの半ストーカーで
ガセネタの引き出しをたくさん持ってた
記者になりきれなかったヒトがいましたねー。
あのヒトはどこへ消えたのでしょうwww




さぁっ、今日は北京オリンピック最終予選
U-22日本代表vsサウジアラビアですっ。

メンツをみてみると仙台カップ経験者が11人。

●GK
西川 周作(第1回日本代表)
●DF
水本 裕貴(第1回日本代表)
小林 祐三(第1回日本代表)
細貝 萌(第2回日本代表)
青山 直晃(第2回日本代表)
内田 篤人(第3回日本代表)
●MF
本田 圭佑(第2回日本代表)
梅崎 司(第3回日本代表)
柏木 陽介(第3回日本代表)
●FW
平山 相太(第1回日本代表)
興梠 慎三(第2回日本代表)

仙台カップを観続けてるワタシにとって
その時その時に注目した選手が出てくると
応援する気持ちも倍増するってもんです。
特に西川くん、細貝くん、青山くん、興梠くんあたりは
かなり鮮烈に残ってますね。
(平山くんはなぜか記憶にあまりない・・・)
今年の仙台カップは東北代表が準優勝してしまったこともあり
来年・再来年にはこの東北代表から
日本代表に名を連ねる選手も出てきて欲しいなぁ。

・・・来年もやるんだよねぇ、仙台カップ。

しかし、どぉしよか。
どこでテレビみせてもらおうかなぁ。。。。  


Posted by 管理人さん at 16:38Comments(0)サッカー徒然

2007年11月20日

こうなったら入替戦なのか~。

上位6位まで並べてみた。


※総試合数は48なので札幌はあと1戦のみ。


仙台を軸にして考えると、勝ち点最大値は86。
各チームの最大値は札幌91、東ヴ91、京都88、大阪85、湘南83。
2位に食い込める可能性は東ヴ、京都の両方が残り2戦負ける場合。
ないとはいえないけど、かなり低い。
3位に入る可能性にしても上位チームが負けない限り無理。
仙台が昇格圏内に入るためには
とにかく残り2戦は勝たなきゃならないのが条件。

次節は京都と直接対決なので
泣いても笑ってもココで決まっちゃうわけだ。。。。。

札幌は最低でも入替戦。
京都と東ヴにはコケてほしいと
ベガサポはみんな思ってるに違いないっす。

ちなみに入替戦は12月5日(水)、8日(土)
ホーム&アウェイで行われます。

今のところ濃厚なのが広島or大宮。

でも広島とはやりたくないなぁ~・・・。
遠いとかそういうこともあるんだけど
寿人がいるもんなー・・・。
広島にはJ1にいてもらいたいし。

んんん~~・・・  


Posted by 管理人さん at 20:45Comments(2)ベガルタ仙台

2007年11月19日

11/18湘南戦のがぞー。

勝ってれば試合終了まで撮ってたんだけどねー。
スタジアム行ったことないヒトのためにちょこっと解説付き。


   ↑↑↑
ユアスタ名物「Vクッパ」のブース。
前回のHG(10/27福岡戦)から、
それまでの300食分から500食分へと増やしたけど
キックオフ30分前には完売だったそうで。
今回はワタシも早めに行ったのでありつけました。



   ↑↑↑
「Vクッパ」ブース正面。
これまた名物、
でっかい蝶ネクタイと黒ブチめがねのおにいさん。



   ↑↑↑
これなんだろ。
お付きの係の人に聞いたんだけどイマイチわかんなかった。
誰か知ってたら教えてください。



   ↑↑↑
ゴル裏(ゴール裏)タイコ班のみなさん。
黒い四角いヤツはスピーカー。
バクスタ(バックスタンド)にいるコールリーダーの声を拾って
バクスタ・ゴル裏のリズムを合わせるのです。
距離があると遅れて聞こえるでしょ、そのためです。



   ↑↑↑
バクスタ帯の下。
選手入場と共にゴル裏〜バクスタに出現する、
黄色と青の帯がタテにだーーーーっと出る、アレです。
で、「おーおーお〜」とカントリーロードを歌いながら
帯を広げて選手をお出迎えします。
ちなみに、その後帯を細くして
タオルマフラーをぶんぶん振り回します。
その時ゴル裏では・・・



   ↑↑↑
・・・こんな感じで、下からせり上がるように
ビッグフラッグが広げられます。
いつもは左側(40×12m、だったかな)のビッグフラッグのみですが
右側の旧ビッグフラッグ(20×12m)も出ました。
ビッグフラッグ係のゴル裏のみなさん、いつもごくろうさまです。<(_ _)>

最終戦はもっと撮っとこうかなー、勝っても負けても。

いやっ、、、、、勝つよ。

  


Posted by 管理人さん at 21:41Comments(0)ベガルタ仙台

2007年11月18日

えっ…という失点とリズムを欠いた攻撃。



今日はバクスタ中段(バックスタンド)で久々に応援。
サポ仲間がいたおかげで
とても恵まれた位置だったのだけど
肝心の試合は歯車が噛み合わないというか
なんか硬さが取れないまま終わっちゃった感じ。

あれあれっという間に前半2失点。
これが致命的になってしまったのかな…。

選手一人ひとりは懸命にやってたと思うよ。
でも、なんとなくギクシャクしてたっていうのかなぁ。

仕方ないっすよね。
とにかく負けてもうた。

18341人だったかな
(うろ覚えだけど)
これまた久しぶりの1万8千人超の観客動員。
今季これだけ入ったのってあったのかな。



これで自力の昇格の希望は途絶えてしまったけど
まだあと2試合残ってる。

最後まで応援していきまっしょい。


画像はやっとありつけたVクッパ。
これを食べられるのも
あと1回なのだ。
  


Posted by 管理人さん at 17:00Comments(2)ベガルタ仙台

2007年11月16日

オシム!

これは一大事です。
イビチャ・オシム日本代表監督が脳梗塞で倒れた模様。
YOMIURI ONLINE
Yahoo!ニュース

かなり心配です。
  


Posted by 管理人さん at 17:59Comments(2)サッカー徒然

2007年11月16日

壱弐参横丁(いろはよこちょう)。

仙台人ならおそらく誰でも知ってる「壱弐参(いろは)横丁」。
ワタシが子どもの頃、
じいちゃんに連れてってもらった時と
ほとんど様相が変わってなくてねー。
仙台生まれの仙台育ちのワタシにとって
子どもの頃を思い出させる懐かしいトコロです。

この壱弐参横丁を盛り上げようと、
「いろはどっとこむ」の学生さんたちが
いっしょうけんめい取り組んでます。
で、嬉しいことに、横丁あげてベガルタを応援してくれていて
試合のない日でもあちこちの店頭にフラッグが飾られてます。


その壱弐参横丁にはそそられるお店がいくつかあるんですけど
中でも一番好きなのが「フウリンクツ(=風禽窟)」。
<・・・あれ、この字でよかったんだっけか・・・>

そんじょそこらのには置いてない服が
ここにはあるんですよ。
ワタシのような変わったモノが好きな人間には
たまんないお店です。

小さいお店なんで
お客さまが3~4人入ったら動けないかも(爆)。
たまーに、外で引けるのを待ってるお客さまもいるんですよ。

先月ライブやる前に
(歌も歌ってるもんで・・・)
このお店でそん時に着るアウターを買ったんですぉ。
男女問わず“変わったモン”好きにはオススメです~。

  
タグ :レトロ


Posted by 管理人さん at 01:24Comments(0)ベガルタ仙台

2007年11月15日

黄色いたべものとテグさんBros.

ベガルタと関係ありそうで、ゼンゼン関係ない食いもの。
共通してるのは「黄色い」ってことだけなんだけど

・・・んまぁ許してくだされ。(笑)

オムライスが好きで食べに行ったりもしてるんだけど
そうそう毎回外でばっかり食べるのも
元栄養士の名が廃るもんだ。

卵が安く手に入った時、決まって作るのがオムライス。

しかーし、ワタシのはオムライスだけどちゃうんです。
シェルコ(ォ)ムライス、なんす。(爆)



↑付け合せに白菜サラダ。

同じものは2度と作れない、その時の
冷蔵庫の中身で具は決定。
これは野菜ときのこたっぷりバージョン。
ちなみにシェルコムライスは2~2.5人前です。
ひとりではとても一度で食べきれません。
具の入れ方もその時その場の気分次第で
合わせたりのっけたり敷いたりといろいろ。

本来ならたまご焼きを放射状に切って
シェルコムのように重ねるんだけど
面倒なときはそのまんまえいっ、と被せます。
いじょ。


もひとつ、黄色い食べもの。
ミニストップ・フリークのワタシはミニスト・スウィーツに目がないんす。
代表的なソフトクリームをベースに
季節に応じて新商品が出るのですが
今回はこれこれっ↓



さつまいもモンブラン・パフェ

やっぱりねぇ、うまいよ、これ。
ミニストップ、ばんざい、です。
昨日、ACL決勝を見届けてすぐ、近くのミニストップに行って
お持ち帰りしました。


さてさて、ベガルタの手倉森ブラザーズが共にS級合格です。
おめでとう!テグ誠・テグ浩。
去年からS級取るためにがんばってたんですもんねー。

S級取ったから来季いなくなるんじゃないかなぁ・・・
うぬ~・・・。
双子コーチは仙台名物でもあるのでちょっと心配。
まぁでも今後更なる飛躍に期待、ということで。
  


Posted by 管理人さん at 16:43Comments(0)ベガルタ仙台

2007年11月15日

FIFAクラブワールドカップの組み合わせが決まった。

昨晩、ACLで浦和レッズがアジアの頂点に立ち
FIFAクラブワールドカップの組み合わせも確定。

いやいや、これはおもしろくなりそう!

<M1(1回戦<開幕戦>)>
 ■ 12月7日(金) 国立競技場
 <セパハン(イラン)×ワイタケレ・ユナイテッド(NZ)>

<M2(準々決勝)>
 ■ 12月9日(日) 国立競技場
 <エトワール・サヘル(チュニジア)×CFパチューカ(メキシコ)>

<M3(準々決勝)>
 ■ 12月10日(月) 豊田スタジアム 
 

<M4(準決勝)>
 ■ 12月12日(水) 国立競技場 
 

<M5(準決勝)>
 ■ 12月13日(木) 横浜国際総合競技場 
 

<M6(3位決定戦)>
 ■ 12月16日(日) 横浜国際総合競技場 
 

<M7(決勝)>
 ■ 12月16日(日) 横浜国際総合競技場 
 

パチューカといえば
元ベガルタの福田健二が2005年に在籍してたチーム。
いまだにパチューカでの評価が高いらしい福田が
もし現在も在籍していたら
すごぉーーーく面白くなっただろうなぁ。
そういえば去年はテル=岩本輝雄が
オークランドシティFCの一員として出たもんなー。


M1で、もしセパハンが勝つと
レッズと再戦ということになるのねー。
んで、そこでまたレッズが勝つと
レッズはACミランと対戦。
これはすごいっっ。観たい!

う~~~、そうなると横国が真っ赤になるんだろうなぁ・・・。  


Posted by 管理人さん at 00:59Comments(0)サッカー徒然

2007年11月14日

浦和レッズおめでとう&在仙プロスポ意識調査

やりましたねー、レッズACL優勝。

テレビを持ってないワタシなのですが
何とかして観ることができました。
観せてくれた某氏、さんくす。

真っ赤に埋め尽くされたさいスタと大声援。
数年前ベガルタがJ1の頃も2回ほど行ったけど
アウェイゴール裏以外、やっぱり全部真っ赤でした。
(うち、ホーム側ゴール裏中段あたりに真っ黒い群集もあり)
やっぱりウチらはアウェイなんだなぁと実感したもんです。
ベガルタがもしこの決勝戦の舞台に立った時
あれほどまでに黄色
・・・もとい、ベガルタゴールドで6万超の席を
埋め尽くすことができるんだろーかと思ってしまった。

田中達也も野人岡野も出てきて
なんだかレッズのオールスター揃い踏みでしたね。
岡野、久しぶりに見たけどやっぱり老けたなぁ・・・
もう35になったんだねぇ。
自分もその分老けてるんだろうけど。(^▽^;)

さすがに決勝戦だけあって
2点先行ではあるけど最後まで息を抜けない90分間でした。
先日のやべっちFCでもショートドキュメントやってたけど
ホント、最初は弱かったんだもんね。
んで1度J2に降格して。

街も総出で応援してるんだもんね~。
うらやましいなぁ。

先日行われた河北新報の
「在仙プロスポーツチームについての意識調査」によると
9割以上の人が
プロスポーツを受け入れている意識があるらしいです。
で、
・ベガルタ仙台
・楽天ゴールデンイーグルス
・仙台89ers
のいずれかを応援しているという人も8割以上。
とっても喜ばしいことなんですが
内訳が
楽天約40%、ベガルタ9%、両方23%、3つ全部9%・・・と
なんだか複雑な気持ちになりましたわー。(^^;)

確かにね、楽天の方がPR活動をはじめ
オフィシャルグッズや関連商品の販売に関しては
群を抜いてると思うのですけど
あっちは母体がどでかいですからねぇ・・・
やろうと思えばなんでも動かすことができそうだしwww。
加えて「日本野球機構」と「Jリーグ」の
規定の違いってのもあり
野球は球団で自由にできる部分が多いらしいけど
日本のサッカーの場合は結構厳しくて
細かいところでもJリーグの許可が必要だったりするのね。
BJリーグも厳しいのは同じみたいです。

中には『楽天を見習え』というような
厳しいというか何も知らないのにというか
平気で苦言を呈する方も多々いらっしゃるようですが
いろいろやりたくても
やれない部分っていうのがあるわけなんですよねー。
チームそのものよりもっと上の部分の問題なんすね。


しかし

浦和レッズは
ホントにすばらしいサポーターに支えられてるね。
イランにまで500人以上のサポが応援に行くんだもの。
ベガルタのサポもそのぐらい・・・行くかもしんないね。
でもいまのワタシだったら
ごめん、テレビで応援だぉ、ですわ~。

ワタシがベガルタのサポ道に足を踏み入れてから
まだ7年の若輩者ではありますが
この間ベガルタに支えられ励まされ勇気を与えられ
今日まで生きてきたわけです。

楽天の支持率が高かろうがなんだろうが
ワタシにはやっぱりベガルタ、なんっす。


・・・でも仙女も好きです。  


Posted by 管理人さん at 23:15Comments(2)ベガルタ仙台

2007年11月13日

新聞拾い読み。

●ユートが結婚。<スポニチ>

ん~、希少な国際結婚ってことだけで
スポーツニュースじゃないところでも取り上げられてます。

ワタシのおばさんだって国際結婚だよww。
↑・・・んなことどうでもいいのだけど。(^▽^;)

これで兄弟揃って所帯持ちになるわけですね。
おめでとう~。


●我那覇モンダイ<読売オンライン>

一件落着、ではなかったのですね。
どうせなら明らかにして欲しいね。
・・・こんなことで神経悩ませて肝心の「本業」に影響があるんじゃないかと
ちょっと心配したりする。


●レッズ、ACL王者となるか。<デイリースポーツ>

いよいよ明日、ホームのさいスタでキックオフですねぇ。
チケットは早々にソールドアウトしたらしいけど
これはレッズサポじゃなくても観たいでしょー。

そういえばさいスタに最後に行ったのは、えーっと・・・。


●アウェーサポーターの集団移動を一部禁止へ<デイリースポーツ>

えぇぇぇっっ!ベガサポが何かやったのかーーーーーーっっっ!!!???

・・・とびっくりして開いてみたら
なぁんだ、イタリアでの事件のことね。
あああ、びっくりした。ドキドキした。



どぉーれ、そろそろお風呂入ってビールのも。
  


Posted by 管理人さん at 23:17Comments(0)サッカー徒然

2007年11月13日

ロッソ熊本、J2昇格決定。

タクミのいる、ロッソ熊本が来期J2昇格確定らしいです。
昇格おめでとう。

タクミ=森川拓巳、結構好きだったんですよ。
ジャンプ力、凄かったっすよね~。
そんなに体大きくないのに、相手FWに真っ向からぶつかっていくプレーも。
柏にいる時からなんとなく好きで
(ワタシ、レイソルも好きなもんですから。ベガルタより前から。(^▽^;))
ベガルタに来た時は嬉しかったです。

そのタクミがJの舞台に帰ってくる。
・・・戦力外とかにならなきゃいいんだけどなぁ。

ベガルタは来季、昇格できるかどうなるかまだわかんないけど
もう一度、タクミの姿観たいです。

もしベガルタが昇格できたとしたら
山形に観に行くだろうな~。
ロッソ・レッドのグッズ、準備しとこうかな。  


Posted by 管理人さん at 01:11Comments(0)サッカー徒然

2007年11月12日

萬代CM。

地元紙のCMに出演中だそうだー。→詳細はオフィシャルで

しかし福島民報さんのURLすごいねー。
minpo.jpで行っちゃうんだもの。

あ、そういえば
ユアスタ名物・Vクッパの焼肉本舗オーナーが
今日TBCラジオ「ラジオな気分」に出てました。
久しぶりのメディア出演です。
ちょうど聴いてた友人から電話があってすぐラジオ付けたけど
さすがに慣れているだけあってしゃべりもスムーズ。

Vクッパも今季最大で食べれて2回だけかぁ。


↑これは夏限定の「冷やしVクッパ」

ユアスタのコンコースの出店って
常連だからって毎年出せるわけじゃないらしいのね。
来年もあると嬉しいけど、オーナーの意向もあるだろうし。
毎回出せば即完売だもん、
ぜひお願いしたいところなんだけどなあ。

そのVクッパにあり付きたいってこともあり
財布叩いて早々にチケット買ってきました。
いつもは前日かギリギリで迷って諦めてたからねー。

・・・昨年まではほとんど毎試合
どんなことがあっても行ったもんだ・・・(泣)

  


Posted by 管理人さん at 18:50Comments(0)ベガルタ仙台

2007年11月12日

とりあえず11/10の画像。


仙台から来たバス。
トップツアー調達のバスだけで16台だって。
JTB、読売旅行など合わせてバス総数21台。


試合前のモノモノしいアウェイG裏1階席。
2階席も相当数埋まってたんですね。
ビッグフラッグも拡げられたようです。
どっちがホームかわかんない状態。



帰りのバスの車窓から見た花火。
みんなケータイで撮ってたけど
撮った画像をリプレイした誰もが
「何がなんだかわかんない。(笑)」  


Posted by 管理人さん at 09:21Comments(0)ベガルタ仙台

2007年11月12日

ご紹介いただき

ありがとうございます。
それも一等先に。 >まさ子さま@だてBLOG新米スタッフ

なんだか嬉しいですねぇ。


だからってぇわけでもなんでもないのですが

さっき、「やべっちFC」でやってた
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦に向けての
浦和レッズの短編ドキュメント(みたいなの)を観てて
あ~、ベガルタもこんな風になってくれたら幸せだなぁと
しみじみしてしまった~。

確かにレッズはJリーグが始まったあたりから数年、下位定着チームで
ワタシの中では
柏レイソル、ヴェルディ川崎、横浜フリューゲルス、清水エスパルスが
お気に入りで
レッズは目にも止まらなかったのだなー。

その頃の、特にヴェルディはスター選手揃いで
カズはもとより、ラモスや武田やキーちゃんとかいたし
それよっか
フリューゲルスの前園なんてめちゃくちゃ好きだったもんな~。
(今でもゾノ、好きだけどね。かっこいいもん。)

話がソレちゃったけど

ウチ(ベガルタ)の場合も同様
過去にサポとチーム間でいろいろあったのだろう”けど

 ※ワタシがベガルタを本気で応援しようという気になったのは
  実はずーっと後で、2001年のJ2の時なのだ(^-^;
  (そのきっかけについては、また後日思い出した時にでも)
  ブランメルの頃、リティがいた時はテレビでやってる時だけ観てた
  ミーハーでした。
  わざわざチケット買ってまで観に行こうとは
  到底思ってなかったわけで。


良きにつけ悪しきにつけ
ヤジ飛ばそうがモノ投げようが(・・・悪いことではあるけれど)
それでも常にアツいサポーターってもんがいたんですね。
数が爆発的に増えたのは
ワタシがベガルタに夢中になった2001年あたりだろうと思われますが
まぁそれ以来、ものすごい数のサポーターが定着しているわけで。
なんでベガルタがそれだけのヒトを夢中にさせるのか
で、それだけのヒトがはまったきっかけは何なのか
リサーチしてみたいもんです。


なんだか何書いてるか自分でもわかんなくなってきちゃったのだけど
こんだけたくさんのサポーターの後押しがあって
晴れて世界の舞台へと行こうとしているレッズをみて
我がベガルタも
ワタシが生きてるうちに見届けたいなと思ったのです。

正直言って確かにワタシは今季、サポになって初めて
スタジアム観戦率が50%を切ってます。
でも、別な角度でもベガルタを応援してると言い切れますです。

で、たとえ自分が行けなくても
毎試合見届けている「我が子」ビッグフラッグがいるんです。

WE'RE GONNA MOVE THEIR FEET!!

  


Posted by 管理人さん at 02:17Comments(0)サッカー徒然